デリヘル、ホテヘル、ソープの仕事、何が違う?

風俗の仕事でよく聞くのがキャバクラ、スナック、ガールズバー、デリヘル、ホテヘル、ソープなどです。それぞれの仕事の違いは何でしょうか。これらの仕事は大きく分けて2つに分けることができます。

1つは接客サービスだけを行う仕事です。お客さんとお酒を飲みながら話をします。20歳未満の人やお酒が苦手だという人はソフトドリンクも用意されています。キャバクラ、スナック、ガールズバーなどがこれにあたります。給料はお客さんからの指名が多ければ多いほど高くなります。学生、OLや主婦の人でも働いている人が多い初めてでも働きやすい仕事になります。

もう1つは接客サービスもしますが、接客サービスよりも性的なサービスをメインにしている仕事です。デリヘル、ホテヘル、ソープなどがそうです。性的なサービスを行う分、接客サービスだけを行うキャバクラ、スナック、ガールズバーなどのお店より給料が高いことがあります。短期間で高収入を目指している人にお勧めの仕事です。

デリヘル、ホテヘル、ソープの仕事の違いは、主に働く場所の違いになります。デリヘルは指定されたお客さんの家かホテルで、ホテヘルは指定されたホテルで、ソープはソープのお店で、といった感じになります。

サブコンテンツ
2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031