ピンサロ嬢の仕事が楽しいです

img21私は東京の世田谷区に生まれ育ち、箱入り娘として資産家の父と母に大事に育てられてきました。
幼稚園時代から私立の一流大学の付属幼稚園に入園してそのまま大学までエスカレーターで進学してきた私は、大学を卒業するまで私の意志で男の人とお付き合いをした経験が一度もありませんでした。
資産家の父が私が男性とお付き合いをする事を許さなかったのです。

周りの女の子は彼氏を作って色々な事をどんどん経験していく中で、私は子供時代から続けている吹奏楽の活動以外の外出時には必ず父に行き先を言う、という厳しい生活を送ってきた私は24歳の時に実家を飛び出して渋谷にある交際クラブに会員登録し、交際クラブの男性会員に援助をしてもらいながら都内のマンションで暮らし始める様になりました。

その時に出会った50代の男性と初めて私はセックスを経験し、そしてその後男性が「私を独り占めするのは良くないので皆さんを楽しませてあげなさい」という命令を私に行い、私は自分でインターネットの風俗求人情報サイトを見て巣鴨にあるピンサロ店に面接に行き、店長面接に合格した私はその日からピンサロ嬢として働き始める様になりました。

現在は週6日、一日6時間のシフトで巣鴨のピンサロ店でピンサロ嬢として働いていますが、毎日これまでずっと夢に見てきた勃起した男の人のおちんちんに触れたりしゃぶったり出来るピンサロ嬢の仕事が楽しくて仕方がありません。
男の人のおちんちんを私の口の中で大きくして、そして射精させる、という一連の流れが私にとっては刺激的で何度その行為を行っても飽きないのです。

サブコンテンツ
2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031